代表者挨拶

愛ある味が文化をつくる
飽食の時代からグルメ時代を経て、ようやく今、“本物の味”が見直されつつあります。 不自然な色や香りなどの余分なレシピはいらない。贅肉をつけない食品こそが“本物の味”であると、マルキン食品は創業以来考え続けてきました。  自然の恵みから生まれ自然の力で熟成した素材を、自然の味を活かして、調理される日本食は、食文化の原点です。時代が変わり、新しい味を世に問う時も、揺らぐことのないマルキン食品の理念です。願うのは、心と身体を育む食づくり。食が人のためにある限り、マルキン食品は愛ある味をつくり続けます。そして、商品を通して元気と健康を提供する企業へと躍進して参ります。



企業理念
 
健康と美食。 誰もが願う永遠のテーマに応える日本食は、いまや世界中の注目を浴びています。 マルキンは、この分野の第一人者として、さらに飛躍発展を誓い、平成2年社名をマルキン食品株式会社と改めました。 決意を形にコーポレートマークも一新。 発展と飛躍を表す右上がりの「M」、愛と情熱を表現したハート形の「K」、カラーは自然を育む太陽を意味する赤と、食品に大切な新鮮さを意味する緑に策定しました。 マルキンの生命力を表したこのマークとともに、「愛ある味のパートナー」として新たな第一歩を創始し、食を通じて豊かな社会作りに取り組みます。
企業使命感「愛ある味のパートナー」
「愛ある味のパートナー」この簡潔な企業使命感の中に、マルキン食品の商品づくりへの全ての思いが込められています。 お客様が家庭内の健康を祈り、幸せを願い、深い愛情をもって準備される食卓に、体に良く・美味しい、身近な食材を提供するのが我々です。 お客様が日々の生活の中で実施される「愛ある味づくり」のために、より良い商品をお届けする役を担う「パートナー」すなわち「愛ある味のパートナー」としての責任を果たしていくことが我々の使命です。



会社概要
【代表者名】 代表取締役社長 吉良 扶佐子
【事業内容】 食品(納豆・とうふ・こんにゃく・ところてん・きな粉・だんご粉・ 南関あげ)の製造および販売
【資 本 金】 5,000万円
【従業員数】 450名(グループ)
【売 上 高】 170億円(グループ年度計)



工場・拠点
【 本 社 】 〒860-0823 熊本市中央区世安町380番地 電話096-325-3232(代表)
【嘉島物流センター】 〒861-3107熊本県上益城郡嘉島町上仲間227番1号 電話096-237-3232(代表)
【福岡支店】 〒813-0034福岡市東区多の津2丁目4番4号 電話092-621-5519(代表)
【広島営業所】 〒739-1731広島市安佐北区落合2丁目1番18号 電話082-843-5505
【大分営業所】 〒870-0278大分市青崎1丁目10番1号 電話097-527-2825
【松橋工場】 〒869-0512熊本県宇城市松橋町古保山3436番地 電話0964-32-3232
【阿蘇工場】 〒861-2401熊本県阿蘇郡西原村鳥子312番3号 電話096-279-1414
【宇土工場】 〒869-0407熊本県宇土市松原町356番4号 電話0964-23-1311(代表)
【駐在所】 近畿・宮崎・延岡・鹿児島



関連会社
【九州大豆食品株式会社】 本社 〒860-0823 熊本市中央区世安町380番地 電話 096-325-3232
工場 〒869-0407 熊本県宇土市松原町356番4号 電話 0964-23-1311(代表)
【マルキン商事株式会社】 〒860-0823 熊本市中央区世安町380番地 電話 096-325-3232



会社沿革
【1915年】 創業 熊本市本荘町に吉良製粉所創設
【1946年】 熊本粉食工業有限会社設立
【1954年】 株式会社マルキン本舗と改称
熊本市薬園町・本荘町に工場増設
【1962年】 マルキン食品工業株式会社設立
【1964年】 蔚山町工場・本荘町工場を閉鎖、世安町に本社・工場を移転
株式会社マルキン本舗を合併
【1968年】 マルキン蒲鉾株式会社設立
【1976年】 株式会社中央食品設立、福岡支店開設
【1978年】 本社ビル完成
【1980年】 有限会社森川発酵食品工業所を系列
【1982年】 九州大豆食品協業組合設立、広島営業所開設
【1983年】 鹿児島・宮崎・延岡営業所開設、宇土工場新設
【1985年】 株式会社本伝九曜紋設立、株式会社バイオの森設立
岡山営業所開設、福岡支店新築移転
【1986年】 人吉営業所開設、株式会社大分マルキン食品新築移転
広島営業所新築移転
【1990年】 松橋工場新設
マルキン食品工業株式会社からマルキン食品株式会社へ
VI(ビジュアル・アイデンティティ)導入
【1995年】 PL法体制整備
【1997年】 納豆資料館開設、薬園工場で豆腐製造開始
【1998年】 嘉島物流センター開設
【1999年】 第4回 全国納豆鑑評会で、元気納豆 カップしそのりたれ付が農林水産大臣賞(最優秀賞)受賞
【2000年】 第5回 全国納豆鑑評会で、元気納豆 九州本仕込みが優良賞受賞
中央食品、マルキン食品へ業務吸収
【2001年】 宇土工場・薬園工場が有機JAS工場認定を受ける
【2003年】 第8回 全国納豆鑑評会で、元気納豆 昆布たれ付が農林水産大臣賞(最優秀賞)受賞
【2004年】 第9回 全国納豆鑑評会で、元気納豆 山葵が農林水産大臣賞(最優秀賞)受賞
【2005年】 阿蘇工場新設
阿蘇工場が有機JAS工場認定を受ける
【2007年】 第12回全国納豆鑑評会で、元気納豆 だしかけ納豆が優秀賞受賞
【2008年】 第13回全国納豆鑑評会で、元気納豆 九州本仕込みが優秀賞受賞
【2010年】 第15回全国納豆鑑評会で、元気納豆 昆布たれ付が優良賞受賞
【2011年】 第16回全国納豆鑑評会で、元気納豆 カップしそのりたれ付が特別賞受賞
【2012年】 人吉・宮崎・延岡・鹿児島駐在所開設
【2013年】 近畿駐在所開設、広島営業所移転
【2015年】 創業100周年
【2019年】 熊本地震(2016年)被災を乗り越え、新社屋完成